ヨガウェアの選びのポイント

ヨガは習い事として人気が高いのですがヨガウェア選びも重要なことです。

一言にヨガと言ってホットや空中、海やプールで行うものまで種類はたくさんあります。着るところが変われば最適なヨガウェアも変わるというのは当たり前のことです。それに適したヨガウェアを選びたいものですが、教室を申し込むと「動きやすい格好で」来るように言われます。

動きやすい格好とはヨガウェアを着ていてきつくないもので、締め付けられるような感じがするものはいくら格好良く見えるからと行って選ばないようにしましょう。また肌触りが悪い物も着ていて気持ちが悪いので気になってヨガに集中できなくなるのでお勧めできません。だから肌触りがよく、着ていて無理がないものを選ぶようにしましょう。

ヨガは色々なポーズを取るため胸元が開きすぎないものや動くとトップスの裾がめくれて、おへそが出てしまうようなものはやめましょう。このようなものは他人の目が気になってヨガに集中できなくなってしまうからです。おすすめのウエアはカップ付きのTシャツやタンクトップ等で、ブラジャーがいらないので便利ですが、ブラジャーをするなら、ワイヤーやホックのないスポーツブラが胸をしっかりガードしてくれるので便利です。

裾のめくれ対策には裾の部分に平らなゴムや紐で縛るようになっているものを選べば安心です。また適度に伸縮性の有る素材で体にしっかりくっついているものだと自分の体の動きが分かるのでポーズを取りやすくなります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *