ホットヨガが人気になったわけ

仕事帰りのOLやサラリーマン、主婦が疲れた心や内臓などをリラックスさせるために通っているヨガスタジオは全国各地にありますし、ヨガインストラクターの資格を取る人も増えています。

このように日本でも人気のあるヨガですが、その中で今注目されているのがホットヨガです。ヨガと言っても、たくさんの種類に細分化されており、本場のインドで編み出されたものから欧米の化学的な理論からより合理的にトレーニング効果があるように改良されたものもあります。

ヨガポーズもそのヨガの種類で異なる場合も少なくないのですが、ホットヨガの場合はポーズそのものは一般的に普及しているヨガとほとんど同じポーズを用いていますから、普通のヨガから新しいホットヨガに興味が出てきて、そちらに切り替えたくなった場合もスムーズに移行できるようになっています。

それではホットヨガはどこが支持されているのでしょうか。それはヨガを行う環境に秘密があります。これまでのヨガとは異なり、やや蒸し暑い室内環境でヨガウェアを着てポーズをとることで、汗をたくさんかくことになりますが、このことがヨガの持つ新陳代謝やデトックスパワーを限界以上に引き上げることに繋がるのです。

パワーヨガと違って身体にかかる負荷が高いポーズをするわけではないので、ホットヨガに替えたからといって、身体に負担が増えるわけでもありません。むしろほぼ同じ運動量で従来よりも高い効果がありますから、そこが人気につながっているのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *