ホットヨガとその効果

ホットヨガは室温を39度前後、湿度を60%前後に保った室内で行うヨガのことです。

普通のヨガは室温などの決まりはなく、ゆっくりとした動きやポーズ、呼吸法などでリラックス効果や筋肉を自然に伸ばしてインナーマッスルを鍛えることができます。ホットヨガは高温多湿の環境の中で行うので、開始直後から体温を上げることができます。

それによって代謝がアップし血行が良くなって発汗を促すことができるので体内にたまった老廃物を輩出しやすくすることができ、デトックス効果やダイエット効果を得やすいのが特徴です。

ホットヨガを継続して行うようにすることによって、基礎代謝を高めることができるようになるので太りにくい体や冷えにくい体、痩せやすい体に体質を改善することができるようになります。

その他にも血行が促進されて老廃物が排出されやすくなることによって、新陳代謝も活発に行われるようになるため美肌効果も得ることができるのもホットヨガのメリットの一つです。ヨガは通常のものでも普段使っていない筋肉を使ったり慣れない腹式呼吸を行ったりするため初めてヨガを行うという場合は、つらいと感じることもあります。

もちろん続けていくうちに徐々に呼吸法も上手になり、つらさもなくなってくるのですがホットヨガはそれに加えて高温多湿の室内で行うので、初めのうちは短い時間や無理のないポーズなどで行うようにすると良いでしょう。また汗をたくさんかくので水分補給をしっかりと行うことが大切です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *